カラーセラピスト、ハーブインストラクター、薬剤師、アレルギーっ子まま・・・日々外側の世界をぶつぶつ語ります(笑)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれてから死ぬまで。
2010年02月08日 (月) | 編集 |
Green bourgeon

1月30日(土)ブルームーンの日にOPEN しました

良質なオーガニックハーブをはじめ、オーラソーマチャクラティー、HRC~Herb&Relaxation&Color~オリジナルブレンドハーブ、手作りコスメの材料など取り揃えております。

2月末日まで20%OFF


この機会にハーブを生活に取り入れてみてくださいね

************************************************

ブログランキングに参加中四葉
ちょいと立ち寄ったアナタバイバイポチッと押してきません?にこアップロードファイル



人は生まれた瞬間から「死」に向かっていきている。


「生」から「死」に向かう間、私たちはどんな道を歩んでいるのだろう?と、ふと考えた。

すると、真っ暗な情景がみえてきた。


そうか。私たちは暗闇の中を歩いていて、明るく照らされた出口へとたどり着いたときに
「死」を迎えるのか・・・と思った。

「死」へと向かう間、私たちはどんな暗闇を歩むのか。

「恐れ」や「不安」、「孤独」などのような“真っ暗闇”を歩んでいくのか

それとも

満点の星空のように、あるいは、満丸お月さまのように、ぼんやり明るく照らしていてくれる暗闇を歩んでいくのか。

それは、私たち個人が選び決める事である。

月や星が見える時、なぜか笑みがこぼれる。
それは・・・おそらく、あの光る星空は、明るく照らす太陽があるからこそ明るく光っているのだと
体のどこかで知っているからなのではないだろうか。


真っ暗闇が怖くてさみしくて不安なのは、そこに一筋の光もないことに気付いているからではないだろうか。

スポンサーサイト
テーマ:自分にできる事から
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。